個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項等について

クリアパス > 個人情報保護方針 > 個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項等について

株式会社クリアパス

個人情報の保護に関する法律(以下、「法」または「個人情報保護法」といいます。)において、公表すべき、または本人が知りえる状態に置くべきと定められている事項について、次のとおり公表いたします。

 

1. 個人情報の利用目的(法第18条第1項関係)

  • (1)
  • 弊社では、次の表に記載している業務(弊社が顧客企業さまから委託をうけて行う業務(以下、「受託業務」といいます。)を含みます。)において、契約の締結・履行、債権管理・回収および債務の履行、資産・設備等の形成・保全、商品・サービスの開発・改善、商品・サービスに関するダイレクトメール等によるご案内その他これらに付随する業務を行うために必要な範囲内で個人情報を利用いたします。なお、受託業務においては、顧客企業さまとのご契約の範囲内で個人情報を利用いたします。
 

 開示区分

 個人情報を取り扱う業務

 対象

[1]

 非開示

 受託業務

<1> 収納代行業務
<2> 支払手続代行業務
<3> 金銭債権の買取および加盟店管理業務
<4> ポイントサービス業務
<5> その他これらの業務に関するコンサルティングおよび技術・ノウハウの販売業務
<6> その他これらの業務に附帯関連する業務

顧客企業さまから委託された個人情報

[2]

 開示

<1> 貸金業務
<2> 立替業務
<3> 通信販売による商品の販売業務
<4> その他これらの業務に附帯関連する業務

弊社とお取引のあるお客さま、また当社の商品サービスに関心のあるお客さまの個人情報

  • (2)
  • 弊社は、前記(1)の利用目的に加え、弊社を含む関西電力グループ会社(注)の事業において、以下の業務を行うために必要な範囲内で、個人情報を利用します。なお、下記[1]に定めるご案内、アンケート調査等の送付については、お客さまからのお申し出によりすみやかに停止します。
[1] 電話、電子メール、郵送等各種媒体による弊社を含む関西電力グループ会社の事業のサービス・商品に関するご案内、アンケート調査ならびに景品等の送付
[2] 弊社を含む関西電力グループ会社の事業のサービス・商品の改善または新たなサービス・商品の開発
[3] その他上記業務に付随関連する業務の遂行
    • (注)
    • 関西電力グループ会社とは、関西電力および関西電力の連結対象会社、持分法適用会社および関連会社(今後の変更を含みます)をいい、具体的には、関西電力がウェブサイトで掲載している会社とします。
      ここをクリックしてご参照ください】

2. 開示対象個人情報に関する事項(法第24条第1項関係)

※本項において、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物または一定の規則に従って整理し、分類し、目次、索引、符号などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止の求めの全てに応じることができる権限を有する個人情報を「開示対象個人情報」といいます。なお、開示対象個人情報は、個人情報保護法の定める保有個人データを当然に含みます。

当該個人情報取扱事業者の氏名または名称

株式会社クリアパス

個人情報保護管理者

情報システム部長

すべての開示対象個人情報の利用目的(法18条第4項第1号から第3号までに該当する場合を除く。)

原則として上記「個人情報の利用目的(法第18条1項関係)」の記載内容に同じ

開示対象個人情報の開示等の求めに応じる手続き

開示等のお求めの手続きは以下の通りです。

[1] 請求様式のお渡し
個人情報保護法に基づいて開示等の請求をなさる旨をご記載いただいた上で、封書によりご請求ください。専用の請求様式をお送りいたします。
[2] 請求様式のご提出
請求様式 に必要事項を記入の上、弊社までご郵送ください。ご郵送の際には、封筒に「保有個人データ関係請求書在中」または「開示対象個人情報関係請求書在中」と朱記願います (いずれの記載でも結構です)。なお、請求様式における「請求者」とは、ご請求の対象となる開示対象個人情報により識別されるご本人をいい、「請求代理人」とは、請求者に代わって請求様式をご提出される方をいいます。
[3] ご本人確認
請求様式 をご提出いただく際は、請求者(請求代理人がいらっしゃる場合には請求代理人)の方がご本人であることを確認するために必要な書類(運転免許証、各種健康保険証・年金手帳等、旅券(パスポート)、外国人登録証明書、印鑑登録証明書等。以下、本人確認書類といいます。)を確認させていただきますので、請求様式のご提出の際に、本人確認書類のコピーをご同封ください。なお、転居等により、本人確認書類に記載されているご住所と請求様式にご記入されるご住所とが 異なる場合には、転居の履歴がわかる住民票も併せてご同封ください。
[4] 代理請求に関して
イ)請求者からの委任を受けた方が請求代理人として請求様式をご提出される場合は、委任状(請求者の実印が押印された原本に限ります)および請求者の印鑑登録証明書を請求様式にご同封ください。ロ) 法定代理人の方が請求代理人として請求様式をご提出される場合は、法定代理人の資格を証明する書類(戸籍抄本等)を請求様式にご同封ください。この場合、 請求者の本人確認書類のコピーのご提示は不要です。なお、法定代理人の資格を証明する書類について、本人確認および資格の証明に不要な項目内容の表示がございましたら、恐れ入りますがご提出前に適宜マスキング(塗りつぶす等)の処理をお願い申しあげます。
[5] 本人確認書類のお取扱い
請求者または請求代理人の本人確認書類のコピーを郵送いただいた場合、弊社において所定の確認の後、すみやかに裁断廃棄させていただきますが、本人確認に不要な項目内容の表示がございましたら、恐れ入りますがご提出前に適宜マスキング(塗りつぶす等)の処理をお願い申しあげます。
[6] 回答
請求者 (請求代理人がいらっしゃる場合には請求代理人)に対し、回答文書を請求様式に記載された請求者(請求代理人がいらっしゃる場合には請求代理人)のご住所へ郵送いたします。なお、ご請求には迅速に対応するよう努めますが、受付後、回答文書の発送まで10営業日程度のお時間をいただく場合があります。また、お求めの開示対象個人情報を開示できかねる場合など、ご要望に沿えない場合がございますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。
[7] 手数料
法第27条第2項に基づく利用目的の通知、法第28条第1項に基づく開示のご請求については、回答に先立ち手数料として1回の請求ごとに430円(税込み)を申し受けます。430円分の郵便切手を請求様式にご同封ください。この取扱いについては、見直しをさせていただく場合がございますが、その場合には、見直し後の手数料の金額等について、必要な周知期間等を勘案し、あらかじめお知らせいたします。
[8] その他
弊社が一旦受領した請求様式のご返還のお申し出については、原則として応じかねます。また、郵便料金が変更された場合には、開示等のご請求に関する手数料も変更させていただく場合がございます。

◇開示対象個人情報の取扱い等に関するお問い合わせ先

当社の開示対象個人情報の取扱いに関する苦情その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせについては、下記までお申し出下さい。

お電話による場合
株式会社クリアパス「個人情報お問い合わせ係」
06-6345-9251(「個人情報お問い合わせ係」宛とお申しつけ下さい)
(受付時間 9:30〜12:00 13:00〜17:00 ただし、弊社の営業日に限ります)
お手紙による場合
〒530-0004
大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビル 本館4F
株式会社クリアパス「個人情報お問い合わせ係」

※直接ご来社いただいてのお問い合わせはお受けいたしかねますので、ご了承下さい。

個人情報保護方針

このページの先頭へ